普段から、親しんでいるSNSのツイッター、ユーザーが多いからこちらなら、お金を助けますって言う人を見つけられるのでは?と、考えられてしかたがなくなっていました。
カナダへ留学するために、どうしてもその費用を自分で作らなければなりません。
もちろん女子大生の私だから、自分にそんなお金などない。
本当にお金に困ったら、助けてくれる人を探すのが一番。
そのために、サポートしてくれる優しい富裕層の方を探さなければなりません。
ツイッターだったら、それが実現できそうに感じてしまったのでした。

 

 新しくアカウントを作って、パトロン募集を開始してみました。
語学留学のための、パトロンが欲しい私としては、一刻も早く相手を見つけなければなりません。
無償でお金くださいという趣旨のツイートを日々、繰り返して行くことになりました。

 

 ネットは、顔が見えない世界ですから、冷やかしがあるのはしかたがないと思っていました。
そういうのは総てスルーすることに。
毎日、無償でお金くれる人捜しのツイートをし続けた結果、1人の人から連絡がやってきたのです。
お金をあげますと、DMに書かれているのを見た時、本気で飛び上がりそうになりました。
これで、留学費用が何とかなる。
瞬間そう思いました。
すぐにDMの返事を書いて、やりとりを始めました。
そこには、ひとつだけ条件が提示されていました。
その条件なのですが、とても恥ずかしいものでした。
私が顔を出して、全裸になっているセルフ撮影の動画を送って欲しいとのこと。
これは信頼関係を築くために、確実に必要なものだと言われました。
そうすれば、肉体的な関係なしで、無償でサポートをすると言うのです。
正直、ものすごく悩みました。
こんな破廉恥なことをした経験もありません。
大人の関係こそ経験済みではあるけれど、恋愛感情のない方に、こういった行為をしたことがないのです。
それでも最終的に、留学のためと判断、すごく恥ずかしいムービーを撮影しました。
顔を真っ赤にしながら相手に送信。
これで、すぐに支援のお話になると思っていました。

定番サイト女性は完全無料

支援してくれる人を探すなら迷わずココ!